【出品者必見】Amazon ブランド登録って何?4つのメリットとは?

Amazonに商品を出品してても
「ブランド登録」という言葉を
聞いたことがない方もいるかと思います。

ブランド登録をすることで
さまざまなメリットを
実感することができるんですよ。

しかし、ブランド登録には条件があり、
誰でもできるというわけではありません。

今回はAmazonのブランド登録に必要な
条件・メリットについてご紹介していきます。

もしブランド登録ができれば
あなたのAmazon運用にとって
プラスになること間違いなし!
ぜひ参考にしていただけますと幸いです。

目次
1.Amazon ブランド登録とは

2.Amazon ブランド登録4つのメリット
2-1.Amazon ブランド登録メリット①:カタログ情報を編集する権限を獲得できる
2-2.Amazon ブランド登録メリット②:自分のブランド商品のみを一覧表示できる
2-3.Amazon ブランド登録メリット③スポンサーブランド広告を運用できる
2-4.Amazon ブランド登録メリット④:ブランド分析ができる

3.Amazon ブランド登録の条件

4.Amazon ブランド登録の手順

5.まとめ

1.Amazonのブランド登録とは

「Amazon ブランド登録」とは
Amazonでのブランドを構築し、
その保護してくれるサービスです。

既にAmazonには35万以上のブランドが
登録されていて、
その全てが保護されています。

なぜ多くのブランドが
登録をするのでしょうか。

それはブランド登録をすることで
Amazonによって、知的財産権が保護され
お客様にも正確な情報をお届けできるからなんです!

以下では、具体的にどんなメリットがあるか
ご紹介していきます。

2.Amazon ブランド登録4つのメリット


Amazonのブランド登録をすることで
得ることができるメリットは主に4つあります。

2-1.Amazon ブランド登録メリット①:カタログ情報を編集する権限を獲得できる

Amazonの商品カタログページの情報は、
出品者が書き換えることができます。

これは相乗り出品者に
書き換えられてしまう場合も。

Amazonの相乗り出品については
以前の記事で紹介していますので
ぜひご覧ください。

また、あなたの商品が転売され、
あなたの商品よりも
低価格で出品されてしまった場合、
商品ページを乗っ取られてしまう可能性があるんです。


商品ページの内容と
実際届いた商品の内容が違えば、
購入者のクレームは
あなたに来ることになりかねません。

Amazonブランド登録を利用すれば、
商品ページを編集する権限を取得できるので、
編集権限が他の出品者に移ることを防げます。

これは転売による被害を
防ぐことにも繋がりますね。
Amazonの転売対策について
以前の記事で紹介しておりますので
ぜひこちらをご覧ください。

2-2.Amazon ブランド登録メリット②:ストアページの構築ができる


「ストアページ」とは、自分の商品を
カスタムしたページで表示できるものです。

商品ページで
あなたのブランド名をクリックすると
上記のようなストアページに移動し、
あなたが出品している商品のみが一覧で
表示できるようになります。

これはニセモノを見分けやすくなるので、
お客様に正確な情報を
お届けできるようになります。

それ以外にもブランドの
オリジナリティが出せるので、
あなたが出品する他の商品も
認知してもらいやすくなります。

そうなるとあなたの商品を
買ってもらえる確率も自然と上がりますよね!

2-3.Amazon ブランド登録メリット③:スポンサーブランド広告を運用できる

Amazonで赤枠のような広告を
みたことがありませんか?
これは「スポンサーブランド広告」
呼ばれているサービスです。

これはブランド登録を
行っている方のみ利用できる広告です。

スポンサーブランド広告を利用すれば、
この赤枠の部分にあなたのブランドと
その商品を複数表示させることができます。

また、Amazonでは
ブランド登録をしなくても手軽に利用できる
スポンサープロダクト広告があります。
スポンサープロダクト広告については
以前の記事で紹介しておりますので、
ぜひこちらもご覧ください。

2-4.Amazon ブランド登録メリット④:ブランド分析ができる


「ブランド分析」
はセラーセントラルの
「レポート」から確認できます。

ブランド分析は

・どんなキーワードで購入されているか
・各キーワードの上位3つのASINの
キーワードごとのクリック率

などがわかるようになっています。

検索された時に上位に表示されないと
なかなか購入にまで至りません。

Amazonで売上を伸ばしていくためには、
SEO対策はとても重要です。
ブランド登録を行ったら
必ずこのブランド分析を活用しましょう。

AmazonのSEO対策や検索キーワードについて
以前の記事で紹介しておりますので
ぜひご覧ください。

3.Amazon ブランド登録の条件

ここまでAmazon ブランド登録のメリットを
ご紹介してきましたが、
誰でも利用できるわけではないんです。

ここからはAmazonでブランド登録を
するにあたってどんな条件があるのか
ご紹介していきます。

Amazonでブランド登録をするために
必要な条件はたった1つです。

それは「商標権を取得していること」

商標権って何?って思った方も
多いと思いますので
商標権について少し触れておきます。

商標権とは?

商標権とは、商品又はサービスについて使用する商標に対して与えられる独占排他権
(日本弁理士会より引用)

商標権の取得はすぐできるものではなく、
特許庁の審査があり、
約半年〜1年ほどかかります。
そのため、早めに取得の準備を
しておくことをおすすめします。

4.Amazon ブランド登録の手順

商標を取得したら
下記のように登録していきます。
一緒にやってみましょう。


Amazonブランド登録ページ
https://brandservices.amazon.co.jp/eligibility#

①マーケットプレイスを選択する

②下記の項目を埋めて「アカウントの作成」をクリック
・氏名
・郵便番号
・会社住所
・国/地域
・役職
・会社 法人名

③ブランド名などブランドについての情報を入力

④商標の種類、名前、番号を入力

⑤ブランドの特徴や詳細を入力

これらの項目を全て入力して
「送信」をクリックすれば
申請は完了です。

あとはAmazonからの連絡を待つのみです。

5.まとめ

最後までご覧いただき、
ありがとうございます。

ブランド登録は商標権さえ獲得できれば
簡単に申請できます。

ブランド登録をしておくことで、
あなたの商品を守るとともに、
売上向上に繋がっていきます。

ぜひブランド登録を活用して、
あなたのAmazon運用を
より良いものにしていきましょう!

弊社について


ECサイトの運用に悪戦苦闘をしている
会社は非常に多いと思います。

今の時代、ECサイトは個人の方でも
簡単に始められますが
実際に始めてみて、

・なかなかお客様に商品を見つけてもらえない
・広告を使うとコストが高そう
・施策の改善点がわからない

そう思ったことはありませんか?

弊社では圧倒的実績を持つECコンサルタントが
GoogleのAI技術を利用した
最新の広告手法を活用して
10社以上のクライアント様の
Amazon・楽天・自社通販などの
立ち上げサポート・運用代行・転売対策
を行っております。

SEO対策などもしっかり行っておりますので、
ご質問やご相談などは下記よりお気軽に
お問い合わせください。

現在期間限定のキャンペーンを実施中です!
ECサイトを始めてみたいという方
ECサイトの運用代行を
検討している方は、
下記の期間限定特設ページを
ご覧になったうえで
ぜひお問い合わせください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です