【出品者必見】Amazon製品コード免除申請の方法と条件

私たちの生活の中で必要な大抵のものが
揃ってしまうくらい、
たくさんの商品を取り扱っているAmazon。

このたくさんの商品を識別するために
Amazonで使われるているのが
「製品コード」です。

Amazonでは、
基本的に製品コードがなければ、
商品を出品することはできません。

製品コードって何?」

「手続きとかめんどくさそう」

そんなイメージありませんか?

実は、製品コードがなくても、
製品コード免除の申請さえしてしまえば、
Amazonに出品することが
できるようになるんです!

今回は、製品コードがなくても
Amazonに出品できる方法を
解説しますよ!

初心者の方から企業のEC担当者の方まで
活用できる内容となっているので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

1.そもそも製品コードとは

2.Amazon製品コードの免除申請のための条件
2-1.製品コード免除申請条件①:大口出品者であること
2-2.製品コード免除申請条件②:商品が新品であること
2-3.製品コード免除申請条件③:特定商取引法の表記
2-4.製品コード免除申請条件の注意点

3.Amazon製品コード免除申請方法
3-1.Amazon製品コード免除申請の準備
3-2.Amazon製品コード免除申請手順

4.まとめ

1.そもそも製品コードとは

今回は製品コード免除申請について
解説していきますが、
そもそも製品コードって何か知っていますか?

製品コードとは、第三者機関が発行する
特定の商品を識別するための
コード
のこと。

Amazon.co.jpではこの製品コードを
利用して、
商品の識別を行っています。

引用:Amazon出品大学「製品コード免除の申請方法」
http://s3.amazonaws.com/JP_AM/su/201890500.pdf?ref=su_jpJP_p_201890500

JANコードやEANコードのように
製品の裏にあるバーコードは、
あなたの周りの製品にも
あるのではないでしょうか。

ほぼ全ての商品パッケージについている
このバーコードも製品コードの一種なんです。

2.Amazon製品コードの免除申請のための条件

製品コードがどんなものなのか
ある程度わかりましたね。

実は、製品コード免除の申請には
気をつけておいてほしいことがあるんです。

それは、
「製品コード免除申請には条件がある」
ということ。

製品コード免除申請の説明をする前に
まずはその条件について、
紹介をしていきます。

製品コード免除申請条件①:大口出品者であること

大口出品とは、Amazonで出品する際に
初めに必ず出品プランを選択する
2つあるプランのうちの1つです。

※小口出品では申請できませんので、
注意しましょう。

大口出品については、
以前の記事で詳しく解説しておりますので、
興味のある方はこちらをご覧ください。

製品コード免除申請条件②:商品が新品であること

商品は必ず新品である必要があります。
これは必須条件ですので、
しっかり覚えておきましょう。

製品コード免除申請条件③:特定商取引法の表記

amazon seller centralにログインし、
設定から「情報・ポリシー」
「出品者情報」をクリック。

以下の4点を記入しましょう。

・事業者名(法人名または屋号・個人名)
・登録住所
・電話番号等の連絡先
・代表者、または業務の責任者名

製品コード免除申請条件の注意点

Amazonから許可を得るためには、
カテゴリーごとに製品コード免除申請を
行う必要があります。

中でも「ドラッグストア」「食品&飲料」
「ビューティ」に関しては出品申請時に
請求書が必要になります。

このように、カテゴリーごとに細かい要件、
例外、免除事項がありますので、
詳しくはこちらをご覧ください。

amazon seller central
「カテゴリーごとの製品コード適用条件の概要」
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200317520/

3.Amazon製品コード免除申請方法

製品コード免除申請に必要な
条件をご紹介しました。

あなたは上記の条件を満たしていましたか?

比較的難しい条件はないと思いますので、
しっかりと確認しておきましょう。

それではここからは、製品コード免除申請の
前に行う準備と申請方法について
解説していきます。

やったことがない方も
今からぜひ一緒にやってみましょう!

Amazon製品コード免除申請の準備

ブランドが発行した証明書がない場合、
「商品名とそのブランドまたは出版社の
商品の全ての側面と商品パッケージを
示す2枚(最大9枚)の画像」が必要になります。
これだけは先に準備しておきましょう。

Amazon製品コード免除申請手順

以前は製品コード免除の証明書が
必要でしたが、現在はもっと手軽に
申請できるようになったんです。

それでは手順を紹介します。

手順①:まずは、amazon seller centralに
ログインし、「ヘルプ」
→「製品コード免除がない商品の出品方法」
と検索する、または下記のページに
アクセスする。

amazon seller central「製品コード免除を申請」
https://sellercentral.amazon.co.jp/gtinx/browser#

手順②:出品したい商品のカテゴリーを
選択し、「ブランド/出版社」を入力する。

手順③:「利用資格の確認」をクリック→
製品コードの免除の資格を満たしていれば
「申請を続ける」をクリックできます。

手順④:証明書の提出が求められますので、
ブランドが発行した証明書をお持ちの場合は
「はい」を選択→証明書を添付する。

※自社製造でも証明書は必要です。
サンプルをダウンロードできますので、
ダウンロードしてご準備ください。

お持ちでなければ、「いいえ」を選択
→準備した2枚以上の画像をアップロードして
「申請を送信」をクリックする。

これで申請は完了です!

4.まとめ

最後までご覧いただき、
ありがとうございます。

今回は、Amazonの製品コード免除申請
について解説しました。

製品コード免除申請は
以前と比べて、かなり手軽に
申請できるようになっています。

そのため、個人の方や初心者の方でも
出品しやすくなっていますので、
製品コードがなくても諦めず、
製品コード免除申請を行って
商品を出品してみましょう!

今回の記事が、あなたの商品の出品に
少しでも役立って入れば幸いです。

 

弊社について


ECサイトの運用に悪戦苦闘をしている
会社は非常に多いと思います。

今の時代、ECサイトは個人の方でも
簡単に始められますが
実際に始めてみて、

・なかなかお客様に商品を見つけてもらえない
・広告を使うとコストが高そう
・施策の改善点がわからない

そう思ったことはありませんか?

弊社では圧倒的実績を持つECコンサルタントが
GoogleのAI技術を利用した
最新の広告手法を活用して
10社以上のクライアント様の
Amazon・楽天・自社通販などの
立ち上げサポート・運用代行・転売対策
を行っております。

SEO対策などもしっかり行っておりますので、
ご質問やご相談などは下記よりお気軽に
お問い合わせください。

現在期間限定のキャンペーンを実施中です!

こちらのキャンペーンでは、
月額9,800円からECサイトの集客サービスを
利用することができます。

中には、月額9,800円から始めて、
売上が280%UPしたお客様も。

ECサイトを始めてみたいという方
ECサイトの運用代行を
検討している方は、
下記の期間限定特設ページを
ご覧になったうえで
ぜひお問い合わせください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です