【Amazon初心者必見】誰でも簡単!商品登録のやり方

あなたはAmazonに
出品したことはありますか?

おそらくないという方が
ほとんどだと思います。

「通販サイトに出品するのは
何だか難しそう…」

そう思っていませんか?

実はAmazonに出品するのは
とっても簡単なんです!

今回はAmazonで商品登録をする際に
「必要なものはなにか」
「そもそもどんな流れなのか。」
ということについて説明していきます。

初心者の方でも簡単に
準備を進めることができる
内容になっているので
ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

1.Amazonの商品登録に必要なこと

①出品用アカウントを作る

Amazonに商品を出品するとき
まずは出品用のアカウントを
作成する必要があります。

赤枠の①にカーソルを合わせ、
②のアカウントサービスをクリック。

出品サービスアカウント
選択してください。

するとAmazon出品サービスの
画面が表示されます。
後述の大口出品プランの方は
「さっそく始める」をクリック
小口出品の方は下にスクロールすると
「小口出品で販売したい方はこちら」
ありますのでそちらをクリックし、
情報を入力してください。

②出品プランの選択

Amazonで商品を出品するためには
先ほど紹介したように
・大口出品サービス
・小口出品サービス
の2つのプランのどちらかを
選択する必要があります。

この2つのサービスの違いについては
前回の記事内でまとめておりますので
まだご覧になってない方は
ぜひこちらを先にご覧ください。

③JANコードの取得

JAN(Japanese Article Number)コード
とは、日本国内共通の管理コードで
ほぼ全ての商品パッケージに付いている
バーコードのことです。

AmazonではJANコードまたは
EANコード(国際的な共通商品コード)
と表示されます。

JANコードの取得
(45から始まる13桁のJANコード)は、
以下の公式サイトから申請することができますよ。

2.Amazon新規出品の流れ

まだ出品されていない商品を出品するには
新規出品で登録する必要があります。
新規出品の登録手順は以下の通りです。

①seller centralから商品登録をクリック
②カテゴリー指定
③重要情報の入力
④出品情報の入力
⑤画像の追加
⑥説明の入力
⑦キーワードの入力
⑧説明の入力

①〜⑧の流れを1つずつ見ていきましょう!

手順①seller central 在庫から商品登録をクリック

手順②カテゴリー指定

ここではどのカテゴリーにするかを
決めていきます。

カテゴリーが不明な場合は登録したい商品の
類似品をAmazonで探して
カテゴリーを参考にしてみてください。

手順③重要情報の入力

ここからは商品情報の入力についてです。
アスタリスク(*マーク)は必須項目なので
全て入力するようにしてください。

必須項目をすべて入力すると
「保存して終了」
クリックできるようになります。

重要情報にはAmazonのガイドラインが
適用されますので
違反のないように登録しましょう。

また、バリエーションという表示がありますが、
これは同じ商品でも例えば
Tシャツなどのように色やサイズが
違う商品を同じページに
表示することができる仕組みです。

こちらの記事で詳しくメリットや
手順を解説しておりますので
もし興味がある方はぜひご覧ください。

手順④出品情報の入力

・販売価格
・在庫
・コンディション
・出荷方法
この4つは必須項目ですが、
特に難しい内容ではないので
安心ですね。

手順⑤画像の追加

メイン画像とサブ画像を登録します。
画像は合計9枚まで
掲載可能
となっています。
(メイン画像1枚:サブ画像8枚)

たくさんの画像が入れられますよね。
有効に使っていきたいところですが、
ここでもガイドライン違反には
注意しましょう。

ここでは特徴を紹介します。

メイン画像
・背景は白にしてください。
・販売商品のみを正確に大きく写す
必要があります。(画像の85%以上)
・縁取りや装飾、文字入れやロゴ入れ、
イラスト入れは不可。

サブ画像
・メイン画像で写っていない側面、
使用方法、詳細などを表示してください。
・文字入れ、スタイリング、
カラーバリエーション、モデル撮り
いずれも可能です。
・「送料無料」「◯%OFF」などのセールスは禁止。

このような特徴があります。
かなり厳しいですよね。
これは確認しておかないと
知らず知らずのうちに
規約違反をしてしまうかも…

手順⑥説明の入力

商品の仕様は大きなアピールポイントです。
必須ではありませんが、
商品の魅力や特徴を伝えるチャンスです!
わかりやすく簡潔に伝えましょう。

手順⑦キーワードの入力

このキーワードはAmazon内で検索される
「検索キーワード」になります。

お客様に検索してもらえなければ
購入にも繋がらないので
売れることもありません。

ここは販売に直結する
非常に重要な要素になります。

手順⑧詳細の入力

こちらはほとんど未入力でも構いませんが、
FBAを利用される場合は
包装の寸法だけは
しっかりと入力してくださいね。

3.まとめ

最後までご覧いただき、
ありがとうございます。

今回はJANコードを使用した
新規出品について紹介しました。

JANコードを使用しない出品方法や
相乗り出品についてなど別の方法は
今後の記事で解説していきますので
興味のある方はぜひご覧ください。

Amazonへの出品も思っていたよりは
難しくなかったのでは
ないでしょうか。

難しくないとはいえ、
Amazonにはガイドラインがあり、
厳しい規制もあります。

しっかり準備を整えて
ガイドラインに則った運営を
行っていきましょう!

弊社では10社以上
クライアント様の
Amazon・楽天・自社通販などの
立ち上げサポート・運用代行・転売対策
を行っております。

ECサイトを始めてみたいという方
ECサイトの運用代行を
検討している方がいましたら、
こちらで質問やご相談を承ります。
下記よりお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です