【Amazon通販をしてる方必見!】転売されるとどうなるの?

転売されるとどうなる?

最近、コロナの影響もあってか、様々な製品の在庫が薄くなり、マスクやゲーム機などの転売のニュースもよく見かけるようになりましたね。

Amazonなどの通販を行っているあなたは、きちんと転売対策ができていますか?

現状、通販を運用していくには
転売対策は必須!

もし商品が転売されてしまうと、

●ユーザーの目に留まらない。
●カートに入れてもらえない。
●利益が転売者に渡る。

このような悲しい状況に…!

すでに転売業者に頭を抱えてる方、そして転売業者に怯えている方!

転売は誰でも簡単にされてしまうのです。

広告費を上げたり、商品画像にこだわったり、レビューのことを気にするよりも前にやっておかなければならないのは
「転売対策」です!

ということで今回は、Amazonやその他通販でもこれからやっていく中で
知っておくべき
「転売」についての基礎的な知識から、今すぐできる転売されているかどうかの確認方法、消費者として悪質な転売の被害を受けないための対策まで紹介していきます。

この記事を読んでご質問・ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

記事の目次

1.そもそも転売とは

転売の定義は、『一方から購入したものを、さらに他の人に販売すること』です。

転売は悪質な転売屋や転売業者のニュースが目立ち、「転売=悪」というような認識が広まっていますが、転売すること自体は違法ではありません。

中古ショップや古着屋などは許可を得ていれば違法ではありませんし、Amazonでも使用目的で中古品を出品することは違法ではありません。

ただし、Amazonにはガイドラインがあります。
禁止されてるケースがあるので
下記を参考にしてみてくださいね。

・出品許可が必要な商品を無許可で販売する
・偽物や不良品を販売する
・個人から仕入れた商品を新品として販売する
・メーカーが提供する保証がある場合、保証期間その他の条件において、
メーカーの正規販売店と同等のメーカー保証を購入者が受けられない商品を販売する
・並行輸入品を正規輸入品として販売する

2.転売されるとどうなる?

転売対策を行わなかった場合、
もっとも影響がでてきてしまうのは
【顧客損失】です。

簡単に言えば転売対策を行わないと、利益を取られてしまったり、それ以外にも様々な損失が生まれてしまうのです。

利益やお金の面での損失があるのはあなたも想像しやすいと思います。
しかし、それ以外の損失とはどのことを言っているのでしょう。

転売による様々な損失とは

①まず、転売業者は転売目的で商品を大量に購入します。この段階でその商品を本当に買いたいお客様が買うことができない可能性があります。

②転売業者は、それらの商品を利益を上乗せして販売してしまいます。
転売業者が販売する商品は保証等も受けられませんし、保存状態が良いとも限りません。
中には開封済みの商品が新品として届いたり、壊れていたり、古い商品が届いたりすることもあるようです。

③お客様は商品を購入する時、ブランドから直接購入していると考えている方も多いので、商品の品質が良くなかったり、不手際があると転売業者ではなく、ブランドにクレームがいってしまうことも。

そうなるとブランドイメージが下がるという可能性も考えられるのです。

商品に対してのイメージだけではなく、あなたのブランドのイメージを守るためにも、転売対策は必要不可欠なのです!

3.Amazonのページの仕組み

また、上記以外にも大きな影響を受ける場合があります。

影響を受けないためには対策が重要。
ですが、対策を行う前にAmazonのページについてもしっかりと理解しておく必要があります。

先ほども申し上げた通り転売において最も大きな影響といえるのが顧客損失です。

Amazonで物を買う時、
まず検索バーで検索しますよね?
この時入力するキーワードによって
Amazonが最適な商品から順に
表示してくれるようになっています。

ということは、Amazonに選ばれて
上位に表示されれば
売れること間違いなしです!

この仕組みやポイントについてまとめた
Amazonの検索キーワードに関する記事も
ございますので興味がある方は
こちらをご覧ください。

そして表示された商品をクリックすると下の画像のようになります。

Amazonでは”1商品=1ページ”が原則となっています。

あなたがこの商品を買うとしたらどうしますか?

おそらくほとんどの人が出品者を選ぶことなく、このまま「カートに入れる」をクリックして購入へ進むのではないでしょうか。

Amazonでは複数の出品者がいたとしても
ページのトップに表示されるのは
“1ショップのみ”です。

その他のショップはトップページではなく
このように表示されます。

トップページに表示されている商品はユーザーに購入してもらえる可能性が高くなるのは明確です!

では、もしこのトップページに
表示されているのが転売業者だったらどうなるでしょうか。

もうお分かりですよね。
かなりの顧客損失となります。

4.「今すぐチェック!」自社の商品は転売されている?

最後にAmazonにおける転売数の確認方法について説明します。
とても簡単なのであなたのページと見比べてみてくださいね。

転売業者がいるかどうか、
またその数は商品ページで確認することができます。

下の図の商品には5つの転売業者が存在している状態を表しています。
(6つのうち1店舗が自社で提携の店舗などがなく、他全てが転売業者の場合。)

あなたのページはどうでしたか?

もし、あなたの商品ページがこのような状態であれば、それは転売されている可能性が高いです。

先ほどお伝えした通り、Amazonにはガイドラインが存在します。転売業者が出品している商品はAmazonのガイドラインに則っていない」ということで転売商品を規約違反で申告することができます。

5.あなたが悪質な転売で損をしないための対策

Amazonには良心的な転売屋もいますが、
悪質な転売屋もかなり存在します。

悪質な転売は規約違反でAmazonに申告される可能性が高いです。
申告されてしまうとアカウント停止にもつながります。

下記からは、
あなたがAmazonで購入する際、
トラブルに巻き込まれないようにするためのポイントをご紹介しています。
購入者としての注意点も知っておくことで、
よりスムーズな販売を
行うことができますよ。

悪質な転売屋から購入してしまうと、
偽物や粗悪品が届いたり、
最悪な場合は詐欺目的販売のトラブルに巻き込まれることも…

あなたが消費者としても
そんな悪質な転売屋から
商品を購入しないために、
今日からできる対策を紹介していきます。
ぜひ普段のネットショッピングに活用してみてくださいね。

評価の低い商品は買わない

買い物をするときは値段を確認しますよね?
ですが、そのとき一緒に
評価(★の数)やレビュー
確認していますか?

スーパーで買い物するときと違い、
Amazonでの買い物は
その商品の評価や実際に購入した方の
レビューを確認することができます。

これってすごく便利な機能ですよね!
買ったことのない商品の場合、
特に評価のチェックは必須です!

購入する前に評価を確認することで
・評価の低い製品
・悪いレビューが目立つ商品・出品者
からの購入を避けることができ、
様々なトラブルを回避することが
できますよ。

ブランド・店舗を確認する

Amazonの商品ページには、販売店舗やブランドが表示されています。
ここまでしっかりと確認して購入する方は
結構少ないんじゃないでしょうか!

ブランド名をクリックするとブランドのページに飛ぶことができます。
「このブランド全体的に
評価はどれくらいか」
「他の商品で配送に関する
悪いレビューがないか」
などを確認してみましょう。

6.転売対策の実績

ここまで読んでいただき、
ありがとうございます。
転売に対する知識や考えが少しでも深まりましたか?

弊社では10社以上のクライアント様のAmazon・楽天・自社通販などの運用代行・転売対策を行っております。

楽天の転売対策についても
こちらの記事で紹介しておりますので
興味のある方はぜひご覧ください。

こちらが弊社の実績となります。

他にも運用実績として転売対策を行ってから
転売されていた時期と比べて売上が10倍以上になったケースもございます。

転売対策を行うことで売上が上がる可能性は高いですし、直接売上に結び付かずともブランドイメージの悪化を防げるため、今後の売上に繋がっていく可能性は高いです!

転売対策をしっかりと行ってさらに売上アップを目指していきましょう!

7.まとめ

最後までご覧いただき、
ありがとうございます!

今回は通販を運営する上で必須となる
転売対策について解説しました!

こちらを読んでいただいたあなたに転売の仕組み、転売対策をすることの重要さが少しでも伝わればと思います。

そして、少しでも不安になった方は、
ぜひこちらで質問やご相談を承りますので
下記よりお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です