【EC担当者必見】ECサイトを運営するなら絶対知っておきたい3つの集客対策

今日、数え切れないほどのECサイトがあり、
比較的誰でも気軽に作ることが
できるようになりましたよね。

しかし、誰でも気軽に
始めることができますが、
何もせずに売れるほど
ECサイトの運営は簡単ではありません。

「集客がうまくいかない」

「今の施策のどこがダメなのか
よくわからない」

「広告費をかければ大丈夫」

そう思っていませんか?

どんなにサイトや商品が魅力的でも、
お客様に来ていただくことができなければ、
売上を伸ばすことはできません。

ただ広告を出すだけでは
効果は十分に発揮されず、
広告費の無駄遣いになってしまうんです。

せっかく高いお金を払うのに
もったいないですよね。

今回ご紹介するのは、
ECサイト運営の集客対策についてです。

・ECサイトをこれから始めようという方
・ECサイトを始めたばかりの方
・ECサイトを現在運営中の方

誰でもご活用いただけるような
内容になっているので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、ECサイトを始めようか迷っている方で
こちらの記事をまだご覧になっていない方は
ぜひ、先にこちらをご覧ください。

目次

1.ECサイトで売上を伸ばすための集客とは
1-1.ECサイトを立ち上げるということ
1-2.集客対策をを行う前に
1-3.ECサイトの売上の構成

2.ECサイトの3つの基本的な集客方法
2-1.ECサイト集客対策①:インターネット広告
2-2.ECサイト集客対策②:SEO対策
2-3.ECサイト集客対策③:コンテンツマーケティング

3.まとめ

1.ECサイトで売上を伸ばすための集客とは

ECサイトを立ち上げるということ

ECサイトを始めた状態はそもそも
お客様からの「認知」
全くない状態です。

例えば、あなたのお店が
どんなにいい商品を売っていて
内装に凝っていても、
あなたのお店に来る道はなく、
お客様はあなたのお店が
あることすら知らないのです。

その点、Amazonや楽天のような
大手通販サイトは、
ショッピングモールに出店するような
イメージです。

優れた集客力があるので、
毎日ある程度のお客様が足を運んでくれます。

しかし、出店料や手数料が多くかかり、
あなた以外にも数えきれないほどの
出品者が商品を出品しているため、
リピーター獲得が難しい
などの課題があります。

集客対策を行う前に

まず大切なのは目標設定をすることです。

具体的な集客施策の前に、
これを設定しておかなければ
どんな方法で集客するかも
変わってきます。

そのため、自社の売上目標を達成するには
どのくらいのお客様に
来てもらう必要があるのか
事前に計算して知っておく必要があるんです。

あなたはその計算をするための
解析ツールを利用していますか?

そこでおすすめなのが、
Googleアナリティクスです。
こちらはなんと無料で使うことができるんです。
使わない手はありませんね。

Googleアナリティクスなどの
解析ツールを使うことで、
あなたのサイトの現状がわかり、
これからの目標を
設定することができるんです。

利用していない方は、
この機会にぜひこれを使って
あなたのサイトの訪問者数を
調べてみましょう!

Googleアナリティクスについて
https://analytics.google.com/analytics/web/provision/?hl=ja#/provision

訪問者数が分かれば、
客単価と購入率を用いて
下の表に当てはめて、
必要な集客数を計算してみましょう。

EC業界では購入率の目安として、
「サイト訪問者数の1%〜3%」
と言われています。

あなたのサイトはどうですか?
これより低い場合は
まず1%を目指して頑張りましょう!

ECサイトの売上の構成

ECサイトだけでなく、
ビジネスを行う上で「売上」
あげることは最も重要な要素です。

あなたはECサイトの売上が
どのように算出されるかご存知ですか?

ECサイトの売上は以下のような
式で表すことができます。

売り上げが伸びないことには
必ず何らかの理由があります。

売上を伸ばすためには、
あなたのサイトのどこに
力を入れていけば良いのか。

1度整理をして考えてみてみましょう。

それでも、わからない
わかっても解決できない
という方は、
ぜひ一度弊社にご相談くださいね。

2.ECサイトの基本的な3つの集客対策

ここからはECサイトの集客対策として
具体的な方法をご紹介します。

ECサイトの集客対策のうち
基本的なものが3つあります。
①インターネット広告
②SEO対策
③コンテンツマーケティング

それぞれ解説していきます!

ECサイト集客対策①:インターネット広告

1つ目は、インターネット広告を掲載して
集客をするという方法です。

ECサイトの集客方法としても、
1番に頭に浮かびやすいのが
広告ではないかと思います。

近年は、若者のテレビ離れという言葉も
よく耳にするように、
広告の分野でもインターネット広告の広告費は
既にテレビCMを超えました。

インターネットの宣伝効果が
どんどん高くなっているんです。

インターネット広告は、
以下の4つに分けられます。

①リスティング広告
②アドネットワーク広告
③SNS広告
④動画広告

①リスティング広告

検索結果上部に広告を表示し、
流入を促すことができます。

②アドネットワーク広告

複数のメディアにまとめて広告を
出すことができるので、
業務効率化を図ることができます。

③SNS広告・④動画広告

スマホの普及と同時に
SNSの普及も進んでいるので、
広告でも重要性が
どんどん上がってきています。

近年は特にYoutubeなどをみてもわかるように
動画広告も増えてきています。

ECサイト集客対策②:SEO対策

2つ目はSEO対策です。
SEOってあまり聞き慣れない方も
いらっしゃるかもしれませんが、
ECサイトの集客対策の中で、
SEO対策はかなり重要になってきます。

SEOって何?
なんでやるの?

こう思った方はこちらの記事で
ECサイトのSEO対策について
詳しく紹介しておりますので、
ぜひこちらの記事をご覧ください。

例えば、欲しいものがある時、
まず、Googleで検索して調べるという方が
ほとんどではないでしょうか。

そのとき、上位に表示されればされるほど
クリック率が高まりますので
集客力も上がっていきます。

広告費をかけず、集客ができるので
SEO対策を行って、
自然検索(オーガニック)での
お客様を増やしていきましょう!

また、SEO対策はAmazonなどの
大手通販サイトに
出品されている方にとっても
かなり大切な要素なんです。

AmazonのSEO対策については
以前の記事で紹介しておりますので、
興味のある方は
ぜひこちらもご覧ください。

ECサイト集客対策③:コンテンツマーケティング

3つ目はコンテンツマーケティングを行って
自社のECサイトへ集客するという方法です。

コンテンツマーケティングには、
SEO対策の一部にもなります。

ブログ記事作成や、
SNSのテキストや画像はもちろんのこと、
近年では動画を用いたコンテンツを投稿する
手法も一般的となりました。

コンテンツを載せるメディアによって
ターゲットやコンテンツの内容、ペルソナ等を
変えることができます。

広告のように、
売上に直結するとは限りませんが、
社名やブランドの認知を上げたり、
商品を買っていただいたお客様からの
満足度向上にもつながるような内容で
リピーターを増やすことにも繋がります。

3.まとめ

最後までご覧いただき、
ありがとうございます。

ECサイト運営において、
集客は大切なことですが、
目標設定をしっかり行ったり、
売上の構成を理解した上で
集客対策を行うことがとても大切なんです。

今回解説した内容を、
ぜひあなたのサイトの集客対策の
参考にしていただけると嬉しいです!

今後も自社通販やAmazonや楽天などの
ECサイトについての情報を
掲載していきますので、
一緒により良いECサイト運営を
行っていきましょう!

弊社について


ECサイトの運用に悪戦苦闘をしている
会社は非常に多いと思います。

今の時代、ECサイトは個人の方でも
簡単に始められますが
実際に始めてみて、

・なかなかお客様に商品を見つけてもらえない
・広告を使うとコストが高そう
・施策の改善点がわからない

そう思ったことはありませんか?

弊社では圧倒的実績を持つECコンサルタントが
GoogleのAI技術を利用した
最新の広告手法を活用して
10社以上のクライアント様の
Amazon・楽天・自社通販などの
立ち上げサポート・運用代行・転売対策
を行っております。

SEO対策もしっかり行っておりますので、
ご質問やご相談などは下記よりお気軽に
お問い合わせください。

現在期間限定のキャンペーンを実施中です!
ECサイトを始めてみたいという方
ECサイトの運用代行を
検討している方は、
下記の期間限定特設ページを
ご覧になったうえで
ぜひお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です